近所を散歩して見つけた、夏の訪れを感じる風景

こんにちは。くまさんです。

今日は気ままに散歩をしてきました。雲行きが怪しかったので、30分ほどで早めに切り上げてしまいましたが、それでも散歩道には夏が近づいているな、と感じられました。

夏を感じる野草たち

春に咲く花がひと段落し、本格的な夏を迎える前の季節には、「華やか」よりも「しとやか」な印象の花が多いような気がします。

ツユクサ

鮮やかな青い花は、この季節ならではの風景ではないでしょうか。

アジサイ

梅雨時の花の代名詞といえば、やはりアジサイでしょう。カメラの設定を間違えて、マクロ撮影をしてしまったので、四隅が黒くなってしまいました。これもご愛嬌ということで。

望遠レンズで野鳥を激写

今日は望遠で撮影できるカメラを持参していたので、普段よりもしっかりと野鳥を撮影することができました。

ヒヨドリ

野鳥を追い始めると、スズメとツバメの次に良く目にするのが、このヒヨドリです。

最初のうちは「おっ!ヒヨドリだ!」なんて感動していましたが、あまりにもよく目にするのと、鳴き声がまあうるさいので、若干うとましく感じる存在に。。。

ただ、人間への警戒心もそこまで強くなく、野鳥撮影初心者でも撮影しやすいので、しばらくはお世話になる感じかと思います。

ツバメ

我が家に巣があるので、気がつくと目に入るのがツバメです。飛んでいるところを撮影するのは難しいのでできませんが、比較的簡単に撮影できるありがたい鳥です。

これからもちょこちょこ撮影をして、アップしていこうと思います。

スズメ

キング・オブ・撮影しやすい鳥といえば、やはりスズメでしょう。かわいらしい姿は運と根気があってできるので、かわいい写真が撮影できたら、またアップしますね。

これを書いて感じたのですが、カラスってほとんど撮影したことがないんですよね。身近な鳥ですけど、印象があまりよくないのと、黒一色なので「キレイ」とか「かわいい」から遠いのが原因でしょうけど。もし、いい写真が撮影できたら、アップしてみたいと思います。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました