半年間頭を悩ませた「曲がったきゅうりをキレイに切れない問題」が解決!

こんにちは。犬派か猫派かと聞かれたら、犬派と答える鳥派のくまさんです。

日に日に暑くなり、夏野菜が恋しい季節になってまいりましたね。

自己流で案外なんとかなってる、我が家のぬか漬け

我が家の定番のおかずとして、毎日ぬか漬けが夕食の食卓にあがります。

今の季節は、きゅうりが定番で、1日1本をぬか床に漬けては食べ、というサイクルでやっています。

1年ほど前に、「食事に野菜が足りないかな」という感じで何となくはじめ、「面倒くさくなったら辞めればいいや」と思いながらもまだ続いています。

ぬか漬けは、誰かからぬか床を分けてもらうという話を聞きますが、家族や友人にぬか漬けをやっている人など誰もおらず。仕方なく、市販のぬか床を買ってスタートしましたが、最初からそれなりの味に漬けることができたので、あとは適当に生姜の皮や椎茸の軸を入れたりして、自己流でやっています。

ぬか漬け好きな人は「ウチの子(ぬか床)が本当にかわいいの❤️」なんて言ったりするそうです。

どうですか?ウチの子かわいいですか???

まあ、余計な質問でしたね。。。しかし、大したこともせず、毎日美味しいぬか漬けに仕上げてくれるんですから、本当にありがたいですよね。

「曲がったきゅうりをキレイに切れない問題」がついに解決!

それはさておき、今日の本題です。

ぬか漬けを初めて1年ほど経つのですが、おそらく多くの「ヌカヅケスト」がぶち当たるであろう問題に、私もぶち当たりました。

それが「曲がったきゅうりをキレイに切れない問題」です。

曲がったきゅうりをヨコに置いて斜めに切ろうとすると、カーブの内側は幅が薄く、カーブの外側は幅が厚い、不恰好な切り方になってしまいます。

まっすぐなきゅうりを買ってくれば問題はないのでしょうが、直売所であったり近所の人からもらうきゅうりはことごとく曲がっています。(というか、曲がっているのが普通なんでしょうけれど。)

不恰好なきゅうりを食べ続けて半年。。。ふとしたタイミングで、あることに気がつきます。

「きゅうりをタテにして切ればいんじゃね?」

そうです。カーブの影響を少なくできるよう、きゅうりをタテに置いて切ってみたら、バランスのいい切り方になるんじゃないか?

早速やってみました。

何ということでしょう!あんなに曲がっていたきゅうりが、あたかもまっすぐなきゅうりのように切れるではありませんか!!

だから何だ、と言われれば、そこまでですが、「うぉっ!マジかっ!!」と声を上げるほどの出来事だったので、ブログに書かずにはいられませんでした。

最後に、キレイに切れたきゅうりのぬか漬けでお別れしましょう。

相変わらずしょうもないことばかりですが、お付き合いいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました