どっちが多い!? 勝手に「奈vs那」バトル!〜地名編〜

こんばんは。耳かきはあまりしない派、くまさんです。

先日、とある本を読んでいたら、衝撃的なことがありました。

「奈」にも「那」にも、意味はない!

「な」と読む漢字には、「奈」と「那」の2つが思い浮かびますが、実は、「奈」にも、「那」にも特に意味はない、ということが書かれていました。

「いやいや、よく見る漢字だし、意味がない訳ないでしょ?」なんて思っていましたが、「奈」とか「那」一文字だけの意味は、考えてもよく分かりません。

そこで、漢和辞典などで漢字の意味を調べてみました。細かい点では齟齬がありますが、おおよそこんな感じです。

「奈」自体は、「からなし」という野生のりんごの木を元々は意味する言葉だったそうです。この漢字の読みが「な」であり、日本で「な」と読む音に対して当て字として使われたと言われています。

「那」も元々は「だぶついた耳たぶ」を意味し、「多い」「豊かな」という意味があったそうです。こちらも同様に、日本で「な」と読む音に対して、当て字として使われたようです。

ちなみに、「奈落(ならく)」とか「刹那(せつな)」という言葉もありますが、この場合もともに当て字ということだそうです。

身近な漢字だけに、どちらも当て字だというのにはびっくりしました。。。

【参考文献】

  • 円満字二郎 著/漢字ときあかし辞典/研究社
  • 藤堂明保 編/学研 漢和大辞典/学習研究社

「奈」と「那」はどっちが多く使われているのか?

そこで、「奈」と「那」はどっちの方が多く使われているんだろうか?と疑問に思いました。

名前では「奈」も「那」もどちらも見かけますし、特に女性の名前に多い気がします。「美奈」や「香奈」、「梨那」や「世那」など、どちらもありますが、何となく「奈」の方が見る機会は多いでしょうか。苗字であればランキングなども多少ありそうですが、名前の集計は難しくなりそうなので、今回は諦めましょう。

地名にも「奈良」や「神奈川」のほか、「那覇」や「那須」など、こちらも両方の字が使われています。名前の種類を調べるのは大変ですが、地名だったら何とか調べ切れるんじゃないかな?と思い、やってみました。

題して

どっちが多い!? 勝手に「奈vs那」バトル!〜地名編〜

せっかくなので、イメージ画像も気合を入れて作ってみました。

さて、どっちが多い!? 勝手に「奈vs那」バトル!〜地名編〜 は、地名に含まれる漢字で、「奈」と「那」ではどちらが多いのかを決めよう、という企画です。

勝敗を決める基準として、以下のようなルールを決めてデータを集計しました。

  • 地名のデータベースとして、日本郵便の「郵便番号データダウンロード」のデータを基に、地名に「奈」と「那」の文字が含まれるかを集計しました。
  • 勝敗は、第1回戦:都道府県名、第2回戦:市区町村(+郡)名、第3回戦:市区町村以下の町名で、どちらの漢字が多く使われているかで決めます。
  • 都道府県名、市区町村(+郡)名では、一つの行政区分につき、1ポイントとしてカウントします。
  • 市区町村以下の町名は、「上◯◯」と「下◯◯」、「東◯◯」と「西◯◯」、「◯◯東町」と「◯◯中町」など、一つの地域とみなせる場合は、一つの町名としてカウントします。重複した町名は、郵便番号のリストで最初に出てきた町名のみを記載し、残りは( )内でまとめて表記します。
  • 「◯◯町◯◯」のように、一つの町名の中に2回漢字が出てくる場合は、別途1ポイントとしてカウントします。
  • 市区町村が異なる場合は、町名が同じであっても別の町名としてカウントします。

それでは、どっちが多い!? 勝手に「奈vs那」バトル!〜地名編〜スタート!!

第1回戦:都道府県名で「奈」と「那」はどっちが多い?

では、まず都道府県名の戦いから見ていきましょう。

「奈」を含む都道府県

  • 川県
  • 良県

合計:2ポイント

「那」を含む都道府県

  • なし

合計:0ポイント

「奈」2ポイント、「那」0ポイントで、「奈」の1勝!

日本最初の都、藤原京が置かれた奈良県と、日本最初の幕府、鎌倉幕府が置かれた神奈川県によって、都道府県名対決は「奈」が勝利しました。

名前にもよく使われる「奈」が、2つの県名というアドバンテージを生かして、このまま勝ち続けるのでしょうか?

第2回戦:市区町村名で「奈」と「那」はどっちが多い?

続いて、市区町村(+郡)名の戦いを見ていきましょう。

「奈」を含む市区町村(+郡)名

  • 北海道空知郡井江町
  • 埼玉県北足立郡伊
  • 川県横浜市神川区
  • 良県良市
  • 岡山県勝田郡義町
  • 高知県安芸郡半利町
  • 熊本県葦北郡津木町

合計:7ポイント

「那」を含む市区町村(+郡)名

  • 茨城県珂市
  • 茨城県珂郡(東海村)
  • 栃木県須塩原市
  • 栃木県須烏山市
  • 栃木県須郡(須町、珂川町)
  • 長野県伊
  • 長野県上伊郡(辰野町、箕輪町、飯島町、南箕輪村、中川村、宮田村)
  • 長野県下伊郡(松川町、高森町、阿南町、阿智村、平谷村、根羽村、下條村、売木村、天龍村、泰阜村、喬木村、豊丘村、大鹿村)
  • 岐阜県恵
  • 和歌山県東牟婁郡智勝浦町
  • 徳島県名東郡佐河内村
  • 徳島県賀郡賀町
  • 福岡県珂川市
  • 沖縄県覇市
  • 沖縄県島尻郡那原町
  • 沖縄県八重山郡那国町

合計:19ポイント

「奈」7ポイント、「那」19ポイントで、「那」の1勝!

初戦では苦戦を強いられた「那」が、第2回戦では圧勝です。

「那須」や「伊那」といった地名が複数の市町村名や郡名として使われていたのが勝因でしょう。また、「徳島県賀郡賀町」のようなダブルコンボが見られたのも、大差をつけることができたポイントでしょう。

現在はそれぞれ1勝1敗の五分です。さて、最終決戦の運命やいかに!?

第3回戦:町名で「奈」と「那」はどっちが多い?

最終決戦、市区町村以下の町名の戦いを見ていきましょう。

ここからはデータがかなり膨大になります。詳細を省略して結果を知りたい方は、「第3回戦の結果を見る」から移動してください。

「奈」を含む町名

  • 北海道岩見沢市良町
  • 北海道空知郡中富良野町
  • 山形県天童市良沢
  • 福島県喜多方市塩川町四
  • 茨城県龍ケ崎市戸岡
  • 茨城県鹿嶋市良毛
  • 茨城県つくばみらい市伊
  • 栃木県佐野市戸良町
  • 栃木県佐野市良渕町
  • 栃木県鹿沼市上良部町(下奈良部町、日光奈良部町)
  • 栃木県鹿沼市佐原町
  • 群馬県沼田市良町
  • 群馬県利根郡みなかみ町女沢
  • 埼玉県さいたま市北区良町
  • 埼玉県川越市安比新田
  • 埼玉県熊谷市上良(下奈良、中奈良、奈良新田)
  • 埼玉県比企郡小川町良梨
  • 千葉県成田市
  • 千葉県市原市
  • 千葉県鴨川市良林
  • 千葉県袖ケ浦市良輪
  • 東京都世田谷区宇
  • 東京都東大和市良橋
  • 東京都武蔵村山市伊
  • 東京都あきる野市伊
  • 川県横浜市神川区神川(神奈川本町、西神奈川、東神奈川)
  • 川県横浜市金沢区朝比町(東朝比奈)
  • 川県横浜市青葉区田
  • 川県横浜市青葉区良(奈良町)
  • 川県川崎市高津区宇
  • 川県足柄上郡中井町比
  • 新潟県十日町市良立
  • 富山県黒部市宇月温泉(宇奈月町愛本新、宇奈月町愛本橋爪東官林地内、宇奈月町明日、宇奈月町内山、宇奈月町浦山、宇奈月町音澤、宇奈月町下立、宇奈月町熊野、宇奈月町栗虫、宇奈月町栃屋、宇奈月町土山、宇奈月町中谷、宇奈月町中ノ口、宇奈月町舟見)
  • 富山県射水市呉の江
  • 福井県福井市良瀬町
  • 福井県小浜市
  • 山梨県大月市七保町良子
  • 山梨県笛吹市八代町良原
  • 山梨県南巨摩郡早川町良田
  • 山梨県北都留郡丹波山村杉久保
  • 長野県松本市
  • 長野県塩尻市良井
  • 長野県小県郡青木村良本
  • 岐阜県岐阜市伊波通
  • 岐阜県岐阜市下
  • 岐阜県羽島郡笠松町良町
  • 静岡県静岡市葵区良間
  • 静岡県浜松市北区三ヶ日町上尾(三ヶ日町下尾奈)
  • 静岡県伊東市川
  • 静岡県富士市比
  • 静岡県伊豆市吉
  • 静岡県御前崎市上朝比(下朝比奈)
  • 静岡県菊川市良野
  • 静岡県伊豆の国市古
  • 静岡県伊豆の国市古谷
  • 静岡県賀茂郡東伊豆町良本
  • 静岡県賀茂郡松崎町江
  • 愛知県豊川市伊
  • 愛知県豊川市佐川町
  • 愛知県江南市上良町(中奈良町)
  • 愛知県丹羽郡大口町良子
  • 愛知県北設楽郡東栄町
  • 三重県名張市上比知(下比奈知)
  • 三重県名張市
  • 三重県多気郡多気町五佐
  • 三重県多気郡大台町高
  • 三重県度会郡南伊勢町屋浦
  • 滋賀県彦根市武
  • 京都府京都市上京区良物町
  • 京都府京都市中京区良屋町
  • 京都府京都市下京区良物町
  • 京都府京都市南区上鳥羽須野町
  • 京都府京都市伏見区醍醐江志町
  • 京都府京都市伏見区良屋町
  • 京都府京都市山科区四ノ宮良野町
  • 京都府綾部市戸瀬町
  • 京都府城陽市
  • 京都府八幡市上良池ノ向(上奈良小端、上奈良北ノ口、上奈良サグリ前、上奈良城垣内、上奈良大門、上奈良堂島、上奈良長池、上奈良奈良里、上奈良東ノ口、上奈良日ノ尾、上奈良御園、上奈良南ノ口、上奈良宮ノ東、上奈良宮ノ西、下奈良井関、下奈良一丁地、下奈良一丁堤、下奈良今里、下奈良奥垣内、下奈良上三床、下奈良上ノ段、下奈良小宮、下奈良榊、下奈良下三床、下奈良新下、下奈良隅田、下奈良竹垣内、下奈良出垣内、下奈良蜻蛉尻、下奈良蜻蛉尻筋、下奈良中ノ坪、下奈良名越、下奈良良元、下奈良二階堂、下奈良野神、下奈良南頭、下奈良宮ノ道)
  • 大阪府高槻市佐原(奈佐原元町)
  • 大阪府茨木市良町(東奈良)
  • 大阪府泉南郡岬町多川小島(多奈川谷川、多奈川東畑、多奈川西畑)
  • 兵庫県豊岡市日高町佐路
  • 兵庫県養父市良尾
  • 良県良市保町
  • 良県良市良阪町
  • 良県大和郡山市良町
  • 良県大和郡山市西良口町(東奈良口町)
  • 和歌山県日高郡由良町衣
  • 鳥取県鳥取市河原町和
  • 鳥取県米子市喜良
  • 広島県福山市良津町
  • 山口県防府市
  • 山口県阿武郡阿武町
  • 愛媛県東温市見
  • 愛媛県北宇和郡鬼北町
  • 高知県高知市鏡竹
  • 高知県安芸市比賀
  • 高知県南国市
  • 高知県宿毛市橋上町奥
  • 高知県宿毛市山町山田(山奈町芳奈)
  • 高知県高岡郡中土佐町大野見
  • 高知県高岡郡四万十町大正大路(奈路、東大奈路)
  • 福岡県福岡市東区多(奈多団地)
  • 福岡県福岡市博多区良屋町
  • 福岡県田川市
  • 福岡県朝倉市三
  • 福岡県朝倉市美宜の杜
  • 福岡県築上郡築上町古(日奈古)
  • 長崎県対馬市上県町伊(佐須奈)
  • 長崎県五島市玉之浦町丹
  • 長崎県五島市留町浦(奈留町大串、奈留町泊、奈留町船廻)
  • 長崎県南松浦郡新上五島町摩郷
  • 長崎県南松浦郡新上五島町良尾郷
  • 熊本県八代市良木町
  • 熊本県八代市日久大坪町(日奈久上西町、日奈久中西町、日奈久下西町、日奈久栄町、日奈久塩南町、日奈久塩北町、日奈久新開町、日奈久新田町、日奈久竹之内町、日奈久中町、日奈久浜町、日奈久東町、日奈久平成町、日奈久馬越町、日奈久山下町)
  • 熊本県水俣市小津
  • 熊本県葦北郡津奈木町小津木(津奈木)

合計:122ポイント

「那」を含む町名

  • 北海道函館市女川町
  • 宮城県名取市智が丘
  • 福島県東白川郡塙町
  • 茨城県常陸大宮市
  • 茨城県東茨城郡城里町珂西
  • 栃木県宇都宮市石田町
  • 栃木県須郡珂川町大
  • 栃木県須郡珂川町久
  • 群馬県沼田市利根町多
  • 埼玉県秩父市荒川久(久那)
  • 埼玉県秩父郡長瀞町矢
  • 埼玉県児玉郡美里町阿
  • 千葉県千葉市花見川区宇谷町
  • 千葉県館山市
  • 千葉県木更津市矢
  • 富山県富山市智町
  • 石川県小松市谷町
  • 山梨県甲府市上帯町(下帯那町)
  • 長野県伊市伊(伊那部)
  • 長野県駒ヶ根市東伊
  • 長野県上伊郡辰野町伊
  • 岐阜県各務原市加吾妻町(那加荒田町、那加芦原町、那加石山町、那加岩地町、那加甥田町、那加扇平、那加大谷町、那加大洞、那加織田町、那加御屋敷町、那加兼橋町、那加萱場町、那加柄山町、那加北栄町、那加北洞町、那加桐野町、那加桐野外二ケ所大字入会地、那加楠町、那加五反田町、那加琴が丘町、那加幸町、那加栄町、那加桜町、那加昭南町、那加新加納町、那加新田町、那加新加町、那加神田町、那加住吉町、那加太平町、那加大東町、那加大門町、那加手力町、那加東亜町、那加東新町、那加土山町、那加長塚町、那加西市場町、那加西浦町、那加西那加町、那加西野町、那加日新町、那加野畑町、那加信長町、那加巾下町、那加浜見町、那加東那加町、那加東野町、那加日之出町、那加雲雀町、那加日吉町、那加不動丘、那加本町、那加前野町、那加前洞新町、那加緑町、那加南栄町、那加宮浦町、那加元町、那加門前町、那加山後町、那加山崎町、那加山下町、那加雄飛ケ丘町、那加楽天地町)
  • 岐阜県郡上市白鳥町
  • 岐阜県郡上市八幡町小比(八幡町那比)
  • 静岡県賀茂郡松崎町
  • 静岡県田方郡函南町丹
  • 愛知県名古屋市西区古野
  • 愛知県名古屋市中村区古野
  • 愛知県稲沢市古良
  • 愛知県丹羽郡扶桑町山
  • 三重県伊賀市依具(佐那具町)
  • 滋賀県草津市志町(志那中町)
  • 兵庫県神戸市北区山田町藍
  • 兵庫県相生市波(那波大浜町、那波東本町、那波西本町、那波南本町、那波本町、那波野)
  • 兵庫県南あわじ市阿賀(阿那賀志知川、阿那賀西路)
  • 奈良県五條市西吉野町屋
  • 奈良県吉野郡十津川村知合
  • 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町智山
  • 島根県出雲市宇手町
  • 島根県邑智郡邑南町阿須
  • 島根県隠岐郡隠岐の島町久(那久路)
  • 岡山県備前市麻宇
  • 広島県広島市南区楠
  • 広島県広島市南区丹新町(丹那町)
  • 広島県広島市南区日宇
  • 広島県山県郡安芸太田町
  • 山口県周南市智町
  • 徳島県阿南市賀川町赤池(那賀川町今津浦、那賀川町色ケ島、那賀川町江野島、那賀川町上福井、那賀川町苅屋、那賀川町北中島、那賀川町黒地、那賀川町小延、那賀川町敷地、那賀川町島尻、那賀川町大京原、那賀川町工地、那賀川町手島、那賀川町中島、那賀川町西原、那賀川町原、那賀川町日向、那賀川町古津、那賀川町芳崎、那賀川町三栗、那賀川町みどり台、那賀川町八幡、那賀川町豊香野)
  • 徳島県名西郡神山町阿野屋
  • 徳島県海部郡海陽町宍喰浦
  • 徳島県板野郡板野町
  • 愛媛県松山市野忽
  • 福岡県福岡市博多区珂(東那珂)
  • 福岡県福岡市中央区の川(那の津)
  • 福岡県福岡市南区の川
  • 佐賀県佐賀市富士町麻
  • 熊本県熊本市北区植木町
  • 大分県速見郡日出町真
  • 宮崎県宮崎市佐土原町下珂(佐土原町西上那珂、佐土原町東上那珂)
  • 鹿児島県大島郡与論町
  • 沖縄県豊見城市我
  • 沖縄県うるま市与城(与那城安勢理、与那城伊計、与那城池味、与那城上原、与那城中央、与那城照間、与那城桃原、与那城西原、与那城饒辺、与那城平宮、与那城平安座、与那城宮城、与那城屋慶名、与那城屋平)
  • 沖縄県宮古島市下地与
  • 沖縄県国頭郡国頭村与
  • 沖縄県国頭郡今帰仁村与
  • 沖縄県国頭郡宜野座村漢
  • 沖縄県中頭郡西原町小
  • 沖縄県中頭郡西原町与
  • 沖縄県島尻郡与那原町上与原(与那原)
  • 沖縄県島尻郡南風原町与
  • 沖縄県八重山郡竹富町高
  • 沖縄県八重山郡与那国町与

合計:73ポイント

「奈」122ポイント、「那」73ポイントで、「奈」の1勝!

この結果、2勝1敗で「奈」が勝利を収めました!!

「奈」については、やはり「奈良」を含む地名が全国各地に圧倒的に多かったのが勝因と言えるでしょう。一方の「那」は、「那智」「那珂」「那古」「与那」など、バリエーションは豊富だったものの、強敵「奈良」の前にはなす術がなかった、という結果となってしまいました。

ちなみに、「京都府八幡市下良元」と「岐阜県各務原市加新加町」で両方にタブルコンボがありました。よく見ると、単純に書き間違えたんじゃないか?と思うような地名ですね。。。

今回の結果では、地名として根付いているのは「奈」でしたが、「那」のバリエーションの豊富さも垣間見れる面白い結果となりました。もっと調べていけば、「奈」を使う地名と、「那」を使う地名の違いなども見えてくるかもしれませんね。

いやー、面白そうなテーマだなと思って原稿を描き始めたら、いつの間にか4時間半が経過していました。。。思った以上に疲れましたし、完全な自己満足でしたが、案外楽しかったので、また機会があったら別の地名で対決してみたいと思います。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました