小さなスズメに大きな力をもらった話

こんにちは。10年履いているクロックスで転びかけたくまさんです。

今日はあいにくの雨ですが、昨日撮影したスズメの写真をご紹介。

スズメってよく見るとかわいいんですよ

家の近くにもしょっちゅう飛んでくるので、スズメは比較的撮影しやすい鳥です。

さすがにスマホでは難しいですが、安物の望遠レンズでもそこそこ撮影することができます。

「ん?呼んだ?」なんで表情もいいですね。

しかし、ここまで首が回るのもすごいもんだな。。。

ちなみに、自宅の2階から隣の家の屋根にいたスズメを撮影したものです。

こういった鳥を撮り始めると、大砲やバズーカといった超望遠レンズが欲しくなってくるので、レンズ沼にどんどんハマっていきそうな自分が怖いです。。。

スズメのたくましさって本当にすごい

スズメってご覧の通り小さな鳥です。図鑑などで大きさを比較する際も「スズメ大」は、鳥として一番小さな基準として扱われています。スズメクラスが鳥の中では最小なんです。

そんなスズメが蛇やカラスといった天敵にも負けず、小さくてもちゃんと生きているんだな、って思うと、改めてたくましさに驚きます。しかも、カラスに負けないくらい一番身近な鳥ですし、ここまで繁栄しているのは、本当にすごいなって思います。

あまりに身近すぎたために、昔は子どもに捕まえられて焼き鳥にされていたなんて話もありますが。。。

(現在は鳥獣保護法により、野生の鳥を捕まえることは原則禁止されています)

そんなスズメから元気をもらう、くまさんなのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました