今日も磨く、明日も磨く。修行のように歯を磨く。

こんにちは。急な暑さに若干夏バテ気味の、くまさんです。

今日は毎日のルーティーン(?)について、ちょっとお話ししたいと思います。

かなり熱を入れている「歯磨き」

自慢にもなりませんが、最近1日のかなりの時間を歯磨きに当てています。

朝昼は30〜40分、夜は1時間近く歯を磨いているので、1日のうち2時間以上も歯磨きに時間を費やしていることになります。紹介するようなものではありませんが、歯磨きアイテムのラインナップはこんな感じになっています。

  1. 毛先が細く、歯と歯茎の間まで磨ける歯ブラシ(主に夜用)
  2. 毛先が細かく分かれていて、歯の表面の汚れを落としやすい歯ブラシ(主に朝昼用)
  3. 細かい部分を磨く小さい歯ブラシ
  4. 歯の裏側を見るデンタルミラー
  5. 歯と歯の間の汚れを落とすデンタルフロス
  6. 歯の表面の汚れを落とす歯磨き粉(主に朝昼用)
  7. 歯を磨いた後のケアをするデンタルリンス(主に夜用)

朝昼は、2.の歯ブラシに6.の歯磨き粉をつけて磨いています。

夜はしっかり時間をかけて磨くため、プロセスも次のような感じになっています。

  • 5.のデンタルフロスで、歯と歯の間の汚れを落とす
  • 3.の小さい歯ブラシで、歯と歯茎の間の汚れを落とす
  • 1.の歯ブラシで、全体の汚れを落とす
  • 7.のデンタルリンスで、口をゆすいで終了

汚れが落ちているかな?と確認する時には、4のデンタルミラーを見てチェックしています。

なぜそこまで歯磨きに力を入れるようになったのか?

自分でも若干呆れるほど歯を磨いていますが、きっかけは親知らずを抜いたことからでした。

それまでは特に大きな虫歯もなく、若干歯並びは悪いものの、歯医者に行く機会はあまりありませんでした。ちょうど転職をするタイミングで、時間的な余裕もあり、せっかくだから親知らずを抜いておこうと20年振りくらいに歯医者に行くことにしました。

親知らずを抜いた後、クリーニングや定期検診をしてもらったところ、歯周病が進行していますとのこと。レントゲンを撮影したところ、歯の根元が少しずつ溶け始めているので、このまま放置すれば、いずれ抜けてしまうかもしれないとも言われました。

歯を磨いた時に血が出ることはあったものの、痛みなどもなく、まさか歯周病になっているとは思いもしませんでした。さらに「歯のことを真剣に考えなきゃな」と思っていた時に、考えを変えざるを得ないことが立て続けに起こります。

まず、自分の父親が部分入れ歯になったこと。加えて、仕事で歯医者に関わる機会が増え、プロの歯科医師からいろいろな情報を教えてもらったことです。歯を失うことは、物が食べられなくなるだけでなく、言葉を発することや考えること、表情や全身の健康にも関わるということを知ると、「このまま適当じゃいかん」という気になってきます。

歯医者に行って定期検診を受け、クリーニングはしてもらいますが、やはり歯の奥や歯の間などの汚れを落とすことは難しいようです。結局のところ、自分の手で歯をしっかり磨くことが、キレイな口腔内を保つためには重要なんだな、ということを実感した次第です。

ある程度キレイに磨けるようになると、磨けていない部分が目立つようになってきます。鏡を見ても正面からは見えない歯の裏(喉に近い)側は、デンタルミラーなどを使わないと確認することができません。このように、いろいろ気を遣って歯を磨く日々を積み重ねるにつれ、ここまで時間がかかるようになってしまったという訳です。。。

継続を力にするために、適当にサボる

私自身も歯磨きにここまで時間はかけたくありません。ただ、一度キレイに磨く技術を身につけることができれば、今後もキレイな状態をキープできる用になるのでは?と思って続けています。まさに、修行をしているような感覚です。

正直「面倒だな」と嫌になる時もありますが、それでも根を上げないのには、次のような理由があるからだと思います。

  • 歯を失うリスクに対する危機感がある
  • キレイな歯になる、という明確な目標がある
  • 面倒だと思うときは適当にサボる

危機回避と明確な目標という2つは真逆の項目ですが、どちらもモチベーションに直結する要素です。この2つがあっても、やはり「適当にサボる」といういい加減な気持ちがないと続かない気がします。

よくあるのが、サボってしまったことに対して罪悪感を感じ、「1回サボったらやらないのと一緒だ!」と投げ出してしまうことではないでしょうか。真面目な人ほど、突き詰めて考えてしまうので、陥りやすい考えです。

私は、「今日は仕事で疲れたな」とか、「酔っ払って歯を磨くのが面倒だな」という日には、普通にサボります。その結果、次の日に普段よりも頑張って磨くようにしています。こんなんでいいんです。自分で決めたルールなので、都合が悪ければ自分で変えればいいですし、今日ダメなら明日やればいいって。

「面倒ならサボっていい」「嫌なら辞めればいい」くらいの気持ちで始めることって、「やらなきゃ!」っていうストレスがない分、案外長続きするような気がします。まあ、半分以上は途中で辞めちゃうんですけど、それでもやらないでいるよりは、何倍もいいことだなって思うので。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました